市場ニュース

戻る
2015年12月08日10時48分

【材料】ピジョンが大幅続落、2ケタ増収増益も中国鈍化に警戒感

ピジョン 【日足】
多機能チャートへ
ピジョン 【日中足】

 ピジョン<7956>が大幅続落。同社は昨日引け後、16年1月期第3四半期累計の連結決算を発表。売上高は前年同期比11.7%増の683億1900万円に、営業利益は同14.6%増の111億2800万円になった。

 引き続き海外事業や国内ベビー・ママ事業の業績拡大が増収につながり、事業拡大に伴う生産拠点の稼働向上などにより、売上原価率が前年同期比で約1.6ポイント改善したことなどで利益を押し上げたと発表したものの、三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、「中国事業の鈍化から市場の高い期待値を下回ってきておりネガティブ」と解説。クレディ・スイス証券では、「中国が想定以上に弱い点が気掛かり」との見解を示している。
《MK》

株探ニュース




日経平均