市場ニュース

戻る
2015年12月08日10時03分

【材料】インベスターズCが3日ぶり反発、スマートアパートのテスト運用を開始

インベスC 【日足】
多機能チャートへ
インベスC 【日中足】

 3日に東証マザーズ市場に新規上場したインベスターズクラウド<1435>が3日ぶりに反発。一時、前日比208円高の2808円まで買われた。同社は7日、FORMULA(東京都渋谷区)と共同開発しているスマートドアホン「TATERU kit(タテルキット)」を設置したスマートアパートのテスト運用を開始したと発表。民泊での活用などが期待されているようだ。
 タテルキットを設置した賃貸住宅スマートアパートでは、簡単にあらゆるIoT機器と連動させることが可能。入居者が気軽に連動可能なIoT機器を購入できるよう自社ECサイト構築を計画している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均