市場ニュース

戻る
2015年12月08日09時57分

【材料】アンドールがストップ高カイ、3次元データ編集システムを発売

アンドール 【日足】
多機能チャートへ
アンドール 【日中足】

 7日、アンドール <4640> [JQ]がポリゴンデータ編集システム「STL 工房2」を来年1月に発売開始すると発表したことが買い材料。

 3次元計測器や3Dプリンターの普及で、3次元立体図形に使用する多角形であるポリゴンの大容量データを取り扱う企業が増加している。これに対し、同システムは大容量のポリゴンデータを簡略化することで、技術者の作業負荷の軽減を実現する。

 発表を受けて、3次元データ編集システムの販売による収益拡大に期待する買いが向かった。株価は80円ストップ高の454円買い気配。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均