市場ニュース

戻る
2015年12月08日09時19分

【経済】人民元:対米ドルで3カ月ぶり安値、人民銀が追加金融緩和か


人民元の対米ドル仲値はきのう7日、前日比134bp(ベーシスポイント)低下した。オフショア市場では一時300bp急落する場面もあった。この日のオンショア、オフショア市場では、元の対米ドル為替レートがともに約3カ月ぶりの安値(元安)を記録した。

中国人民銀行(中央銀行)が発表した11月末の外貨準備高は3兆4383億米ドルとなり、2013年1月末以来で最低となった。また、前月末比で872億米ドル減少し、減少幅は1996年に統計を開始してから3番目となる。年内の米利上げがほぼ確実だとの見方に加え、人民銀が年末までに追加の金融緩和に踏み切るとの観測が元売り圧力を強めているもようだ。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均