市場ニュース

戻る
2015年12月08日09時14分

【材料】メガネスーパーが続伸、第2四半期営業損益は3億5600万円の黒字と計画超で着地

メガネスーパ 【日足】
多機能チャートへ
メガネスーパ 【日中足】

 メガネスーパー<3318>が続伸。同社は7日の取引終了後、16年4月期第2四半期累計(5~10月)の単体決算を発表。売上高は従来予想の80億円に対して77億7700万円(前年同期比8.0%増)、営業損益は2億3000万円の黒字に対して3億5600万円の黒字(前年同期5億8700万円の赤字)、最終損益は6000万円の黒字に対して1億7200万円の黒字(同11億3500万円の赤字)と、利益は計画超で着地した。「アイケア重視のサービス型店舗モデル」への転換が順調に進展し、粗利率の上昇などが利益を押し上げている。
 通期業績は売上高166億円(前期比16.2%増)、営業損益7億6000万円の黒字(前期8億1000万円の赤字)、最終利益4億4000万円の黒字(同14億8700万円の赤字)と従来予想を据え置いた。


出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2015年12月08日 09時17分

【関連記事・情報】

日経平均