市場ニュース

戻る
2015年12月08日09時27分

【特報】話題株先取り【寄り付き】(2):ナ・デックス、ネオジャパン、ファインデ、シュッピンなど

■ナ・デックス <7435>  666円  -30 円 (-4.3%) 特別売り気配   09:06現在
 7日に決算を発表。「上期経常が40%減益で着地・8-10月期も65%減益」が嫌気された。
 ナ・デックス <7435> [JQ] が12月7日大引け後(15:10)に決算を発表。16年4月期第2四半期累計(5-10月)の連結経常利益は前年同期比40.4%減の6.2億円に落ち込み、通期計画の14億円に対する進捗率は44.4%にとどまったものの、5年平均の39.3%を上回った。
  ⇒⇒ナ・デックスの詳しい業績推移表を見る

■ネオジャパン <3921>  11,840円  +750 円 (+6.8%)  09:06現在
 7日に決算を発表。「2-10月期(3Q累計)経常は3.6億円・通期計画を超過」が好感された。
 ネオジャパン <3921> [東証M] が12月7日大引け後(15:00)に決算を発表。16年1月期第3四半期累計(2-10月)の経常利益(非連結)は3.6億円となり、通期計画の3.6億円に対する進捗率が100.6%とすでに上回った。
  ⇒⇒ネオジャパンの詳しい業績推移表を見る

■ファインデックス <3649>  1,032円  +54 円 (+5.5%)  09:06現在
 7日に業績修正を発表。「今期配当を2円増額修正」が好感された。
 ファインデ <3649> が12月7日大引け後(17:00)に配当修正を発表。15年12月期の年間配当を従来計画の5円→7円(前期は1→3の株式分割前で15円)に大幅増額修正した。
  ⇒⇒ファインデックスの詳しい業績推移表を見る

■シュッピン <3179>  1,359円  +69 円 (+5.4%)  09:06現在
 7日に発表した「11月売上高は9.6%増」が買い材料。
 11月売上高は前年同月比9.6%増と、今期に入り8ヵ月連続で前年実績を上回った。うちEC売上高は同34.1%増だった。

■ビックカメラ <3048>  1,176円  +26 円 (+2.3%)  09:06現在
 7日に発表した「中国企業と日本製品扱う『越境EC』」が買い材料。
 中国・国美電器が12日に開設する日本製品を専門に取り扱う越境ECサイト「国美海外購日本館」に出店する。複数メディアの報道が先行していたが正式発表された。

■アサツー ディ・ケイ <9747>  3,085円  +50 円 (+1.7%)  09:06現在
 7日に発表した「11月単体売上高は1.2%増」が買い材料。
 11月単体売上高は前年同月比1.2%増だった。

■学情 <2301>  1,203円  +48 円 (+4.2%)  09:06現在
 7日に決算を発表。「今期経常は34%増で10期ぶり最高益、4円増配へ」が好感された。
 学情 <2301> が12月7日大引け後(15:00)に決算を発表。15年10月期の経常利益(非連結)は前の期比4.0%増の10.4億円に伸び、16年10月期も前期比33.7%増の14億円に拡大を見込み、10期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。4期連続増収、増益になる。
  ⇒⇒学情の詳しい業績推移表を見る

■日本管理センター <3276>  1,520円  +47 円 (+3.2%)  09:06現在
 7日に発表した「11月管理戸数は17.9%増」が買い材料。
 11月管理戸数は17.9%増と、今期に入り11ヵ月連続で前年を上回った。

株探ニュース

日経平均