市場ニュース

戻る
2015年12月08日07時23分

【市況】7日のNY市場は下落


NYDOW  : 17730.51 (-117.12)
NASDAQ  : 5101.81 (-40.46)
CME225  : 19735 (-15(大証比))

[NY市場データ]

 7日のNY市場は下落。ダウ平均は117.12ドル安の17730.51、ナスダックは40.46ポイント安の5101.81で取引を終了した。先週、石油輸出国機構(OPEC)総会で生産目標が引き上げられ、NY原油先物相場が一時6%強の大幅下落となった。2009年以来の安値となっており、エネルギーセクター全体に売りが広がったことで終日軟調推移となった。セクター別では、食品・生活必需品小売や家庭用品・パーソナル用品が上昇する一方でエネルギーや素材が下落した。
 シカゴ日経225先物清算値は大証比15円安の19735円。ADRの日本株は、ANA<9202>、日本電産<6594>、積水ハウス<1928>が堅調。反面、三住トラスト<8309>、丸紅<8002>、住友電<5802>が軟調など、対東証比較(1ドル123.36円換算)で高安まちまち。
《NO》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均