市場ニュース

戻る
2015年12月07日14時57分

【材料】アマダHDが大幅反発、国内大手はPERでの評価が妥当な企業への転身がより具現化と評価

アマダHD 【日足】
多機能チャートへ
アマダHD 【日中足】

 アマダホールディングス<6113>が大幅反発。機械株が軒並み高の地合いで、朝方から堅調展開となっている。
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券は、業績予想の上方修正やバリュエーションの見直しに伴い、目標株価を1180円から1570円へ引き上げ、同社の今後の株価パフォーマンスが相対的に上位になるとみて、レーティングを「ニュートラル」から「オーバーウエイト」へ格上げしている。PBR1倍銘柄からPERでの評価が妥当な企業への転身がより具現化してきたと評価している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均