市場ニュース

戻る
2015年12月07日14時26分

【市況】欧州大手証券、2016年末はTOPIX1890ポイント、日経平均2万3500円と予想

 UBS証券の2016年見通しでは、2016年の日本株市場は8%程度の堅調な利益成長が継続、2016年末の指数はTOPIX1890ポイント、日経平均2万3500円と予想。
 自動車や機械などの製造業の反転が見込めるものの、小売や不動産などの内需関連業種は相対的に厳しい市場環境になるとみて、トップ推奨銘柄として、鹿島<1812>、明治ホールディングス<2269>、日東電工<6988>、新日鉄住金<5401>、ダイキン工業<6367>、横河電機<6841>、ディスコ<6146>、ソニー<6758>、アルプス電気<6770>、ヤフー<4689>、日産自動車<7201>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>、オリックス<8591>、三菱地所<8802>、オリックス不動産投資法人<8954>、ANAホールディングス<9202.>、NTT<9432>、光通信<9435>を紹介している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均