市場ニュース

戻る
2015年12月07日13時37分

【材料】メディアSがストップ高、第1四半期2400万円の営業黒字に浮上

メディアS 【日足】
多機能チャートへ
メディアS 【日中足】

 メディアシーク<4824>が後場急伸し、前週末比80円ストップ高の493円まで買われている。同社はきょう正午、16年7月期第1四半期(8~10月)の連結決算を発表。営業損益は2400万円の黒字(前年同期は7300万円の赤字)に浮上し、通期計画7800万円に対する進捗率は30.8%に達した。
 売上高は3億7100万円(前年同期比35.8%増)で着地。既存クライアントに対するシステムコンサルティングサービスを実施したことなどにより、法人事業の売上高が2億7676万円(同47.8%増)に伸びたことなどが寄与した。なお、通期業績予想は従来計画を据え置いている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均