市場ニュース

戻る
2015年12月07日13時27分

【為替】東京為替:ユーロ下げ渋り、リスク選好がやや後退


日経平均株価が後場に上げ幅を縮小する展開となっていることから、リスク選好がやや後退し、ユーロにショートカバーが入りやすい地合いに。ユーロ・ドルは午後に一時1.0854ドルまで下げた後は下げ渋り、足元は1.0860ドル台で推移している。目先も日経平均に連動した値動きを予想する。


なお、ドル・円は123円15銭から123円33銭、ユーロ・ドルは1.0854ドルから1.0887ドル、ユーロ・円は、133円81銭から134円13銭で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均