市場ニュース

戻る
2015年12月07日12時48分

【市況】日経平均は294円高で後場スタート、鉱業、パルプ・紙を除く31業種が上昇/後場の寄り付き概況


日経平均 : 19798.61 (+294.13)
TOPIX  : 1594.01 (+19.99)

[後場寄り付き概況]

 日経平均は前引け値水準から始まった。ランチタイムの225先物は19780-19810円辺りでのもち合いが続いていた。昼のバスケットは売り越しとの観測。円相場は1ドル123円25-30銭辺りで推移しており、朝方からは若干円安に振れて推移している。

 セクターでは原油安が嫌気された鉱業やパルプ・紙がマイナスなほかは、31業種が上昇しており、食料品、小売、サービス、精密機器、非鉄金属、不動産、空運、機械、電気機器、ガラス土石などが強い。指数インパクトの大きいところでは、ファーストリテ<9983>、TDK<6762>、京セラ<6971>、ファナック<6954>、ホンダ<7267>、東エレク<8035>がけん引。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均