市場ニュース

戻る
2015年12月07日12時22分

【材料】デクセリアルズ、国内大手証券は16年3月期営業利益予想を110億円から103億円に引き下げ

デクセリ 【日足】
多機能チャートへ
デクセリ 【日中足】

 デクセリアルズ<4980>が小動き。プラススタートで始まったものの、高寄り後は売りが優勢の展開。マイナスで前場の取引を終えている。
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、16年3月期下期は、タブレットPC向けのハイブリッドSVRの本格出荷が予想されるものの、従来考えていた規模には達しない可能性が高まってきたと指摘。世界全体のLCDパネル需要も低迷が続きそうとの見方で、16年3月期通期の営業利益予想を110億円から103億円(会社計画は119億円、市場コンセンサスは103億3300万円)に引き下げた。
 カバレッジセクター内での今後の株価パフォーマンスが相対中位に位置すると考え、レーティング「ニュートラル」、目標株価1670円を継続している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均