市場ニュース

戻る
2015年12月07日11時39分

【材料】日本郵政---小幅続伸、新規カバレッジが相次ぐが

日本郵政 【日足】
多機能チャートへ
日本郵政 【日中足】


日本郵政<6178>は小幅続伸。メリルリンチ日本証券では、投資判断を新規に「買い」で目標株価を2300円としている。18.3期当期利益は会社中計目標を上回る水準が予想されること、徐々にコンセンサス予想の切り上がりが見込まれること、株主還元期待の高まりやM&Aの成功などがカタリストとして挙げられるとしている。ただ、野村證券やモルガン・スタンレーMUFG証券、ゴールドマン・サックス証券などは新規に「中立」判断。上場1ヶ月で強気のレポートが相次ぐとの期待もあっただけに、やや失望感なども出ているようだ。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均