市場ニュース

戻る
2015年12月07日10時55分

【材料】アマダHDが急反発、三菱UFJ証が「強気」に格上げ

アマダHD 【日足】
多機能チャートへ
アマダHD 【日中足】

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が4日付でアマダHD <6113> の投資判断を「ニュートラル(中立)→オーバーウエイト(強気)」に引き上げ、目標株価を1180円→1570円に増額したことが買い材料視された。

 リポートでは、レーザーマシンの想定以上の需要拡大による利益水準の上昇や、バランスシートスリム化の進展確度の高まりにより、PBR1倍銘柄からPERでの評価が妥当な企業への転身が具現化したと評価している。

 同証券では、レーザーマシンを牽引役とした主力の国内や欧米での売上伸長を踏まえ、17年3月期の連結営業利益を390億円→419億円、18年3月期を409億円→439億円にそれぞれ上方修正した。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均