市場ニュース

戻る
2015年12月07日09時31分

【材料】SMK急反発、年初来高値奪回から700円台活躍を視野

SMK 【日足】
多機能チャートへ
SMK 【日中足】

 SMK<6798>が急反発、一時31円高の674円に買われ、前週末の押しを帳消しにする上げ足をみせている。12月2日につけた年初来高値699円を払拭し700円台替えをうかがう動き。コネクター、スイッチなどを主力に電子部品を手掛け、市場が急速に立ち上がるウエアラブル端末分野だけでなく、電装化の進展する自動車分野でもカーナビゲーションやITS車載器に展開している。運転支援システム分野で注目される車載HMI(ヒューマン・マシン・インターフェース)などを深耕、自動運転車関連の一角として市場のマークが強まっている。16年3月期の営業利益について会社側では前期比ほぼ倍増となる42億円を見込んでおり、PER13倍に割高感はない。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均