市場ニュース

戻る
2015年12月04日22時26分

【経済】政治から読み解く【経済と日本株】民主・蓮舫議員:子どもの貧困率は16%、そのうち、1人親の子どもの貧困率は50%を超える


民主党の蓮舫議員は「子どもの貧困率は16%、そのうち、1人親の子どもの貧困率は50%を超えるという現実。政府は民間から寄付を募り基金を作り対応というが、あり得ない。国が責任を持つものだ。今、国から支出した基金は合計3兆ある。ここを整理すべき。
ど」とツイート(12/4)

安倍政権は様々な面で大企業を優遇しているとの批判は絶えない。法人税率の引き下げについても財源の確保が不十分である疑いがある。「1億総活躍社会」を本気で目指すならば、貧困状態にある国民を一人でも多く支援することが妥当。民間から寄付を募るという姿勢を政府が見せることはやはり不自然だ。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均