市場ニュース

戻る
2015年12月04日20時09分

【為替】欧州為替:スイスフランは軟調継続、CPIは下振れ


欧州株が全面安となるなか、スイスフラン・円は軟調地合いが続いている。欧州市場では123円20銭から122円68銭まで下落。17時15分に発表されたスイス・11月消費者物価指数が前年比-1.4%と、予想の-1.3%を下振れたことから、フラン売り基調となっているもよう。


・スイス・11月消費者物価指数:前年比-1.4%(予想:-1.3%、10月:-1.4%)


欧州市場では、ドル・円は122円69銭から122円82銭、ユーロ・ドルは1.0859ドルから1.0891ドル、ユーロ・円は133円33銭から133円71銭で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均