市場ニュース

戻る
2015年12月04日14時39分

【為替】東京為替:主要通貨売り・円買いの流れ、株安でリスク回避


ECBの緩和内容が市場の想定を下回ったことを受け、前日の欧米株や今日のアジア株が軟調となりリスク回避の流れが強まっている。このため、ドルやポンド、豪ドルなど主要通貨が対円で売られる展開。ドル・円は今日の安値を下抜けた。アジア株安が続けば一段の主要通貨売りに振れやすいと予想する。


ここまで、ドル・円は122円48銭から122円85銭、ユーロ・ドルは1.0900ドルから1.0956ドル、ユーロ・円は133円75銭から134円24銭で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均