市場ニュース

戻る
2015年12月04日12時47分

【市況】日経平均は428円安で後場スタート、下げ幅を広げ日中安値を更新(訂正)/後場の寄り付き概況


下記のとおり修正します。
(誤)日本郵船<6178>
(正)日本郵政<6178>


日経平均 : 19511.84 (-428.06)
TOPIX  : 1571.36 (-31.58)

[後場寄り付き概況]

 日経平均は前引け値から下げ幅を広げ始まり、本日ここまでの安値を更新している。ランチタイムの225先物は現物前場終了時点の19560円辺りから、一時19470円まで下げ幅を拡大させる局面をみせている。昼のバスケットは売り買いトントンとの観測。円相場は1ドル122円60銭辺りでの横ばい推移が続いている。

 セクターでは東証33業種全てが下げており、海運、その他金融、不動産、鉄鋼、金属製品、倉庫運輸、情報通信、その他製品、医薬品、精密機器などの弱さが目立つ。売買代金上位では、ほぼ全面安商状の中で、日本郵政<6178>、富士通<6702>、アプリックス<3727>、ゆうちょ銀<7182>がしっかり。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均