市場ニュース

戻る
2015年12月04日11時09分

【材料】久光薬や第一三共など安い、湿布の処方制限を政府が検討と報じられる

久光薬 【日足】
多機能チャートへ
久光薬 【日中足】

 久光製薬<4530>が続落している。きょう付の日本経済新聞で、「政府が2016年度の診療報酬改定にあわせて検討している医療費の抑制策が明らかになった」と報じており、中で「医師が処方する湿布を制限する」ことが検討されているとあることから、「モーラステープ」など医科向け湿布薬を手掛ける同社には業績への影響を警戒した売りが出ているようだ。また、「ロキソニンテープ」などを手掛ける第一三共<4568>も同様に売りが先行している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均