市場ニュース

戻る
2015年12月04日11時00分

【材料】オリンパスの目標株価を6000円でカバレッジ開始、レーティング新規「1」

オリンパス 【日足】
多機能チャートへ
オリンパス 【日中足】

 オリンパス<7733>は11月9日に好決算を材料に急騰、一時はストップ高まで買われてから株価はそのまま高値圏で推移。きょうは、SMBC日興証券がポジティブな内容のリポートをリリースしたことが確認されている。
 同証券からオリンパスの目標株価6000円、新規レーティング「1」でカバレッジ開始とのリポートがリリースされた。消化器内視鏡の安定成長が業績をけん引、同社の医療機器事業部門が高まり医療機器専業メーカーとしてテルモ<4543>、シスメックス<6869>と比較・評価される時期にきていると解説。
 一般的なイメージでは「カメラのオリンパス」だったが、医療用内視鏡ではシェアが高いため事業モデルがシフトしてきていることをアナリストは指摘している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均