市場ニュース

戻る
2015年12月04日10時56分

【経済】人民元は10年以内に「世界3大通貨」入りへ=国際銀行間通信協会


国際銀行間通信協会(SWIFT)はこのほど、人民元が10年以内に世界の「三大使用通貨」に躍進するとの見通しを示した。

SWIFTによると、人民元建て支払いの取引件数は、拡大傾向が続く状態。オフショア人民元取引センターでの支払い件数は今年8月時点で、1年前に比べて急増した。なかでも、シンガポールは31%増、英国は17%増、台湾は83%増、韓国は56%増と伸びが目立つ。

また、金融機関も人民元使用のメリットを感じてきたため、ここ数年の人民元取引は大幅に増加。人民元を取引通貨として使用している金融機関は8月時点で1700を超えた。前年比で14%増加したという。なかでも、香港と中国本土との間では、約36%が人民元建てで取引された。

【亜州IR】

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均