市場ニュース

戻る
2015年12月04日10時32分

【市況】10時30分時点の日経平均は前日比322円安、マザーズではアプリックスが大商いに


10時30分時点の日経平均は前日比322.74円安の19617.16円で推移している。ここまでの高値は9時08分の19660.90円、安値は10時16分の19553.65円。先物市場では、225先物、TOPIX先物ともに売り一巡後は静かな動きが見られる。ECBショックに対する日本株の下げは一巡したもよう。

全市場の売買代金上位銘柄では、トヨタ自<7203>、三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>、ソフトバンクグ<9984>、みずほ<8411>、ソニー<6758>、ホンダ<7267>がさえない。一方、富士通<6702>、日本郵政<6178>がしっかり。このほか、マザーズではそーせい<4565>が売られている一方、アプリックス<3727>が急騰で大商いとなっている。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均