市場ニュース

戻る
2015年12月04日10時19分

【材料】富士通が反発、「パソコン3社が事業統合へ交渉」

富士通 【日足】
多機能チャートへ
富士通 【日中足】

 富士通 <6702> が反発。日経新聞が4日付で「東芝、富士通、ソニーのパソコン部門が独立したVAIO(バイオ、長野県安曇野市)の3社はパソコン事業を統合する検討に入った」と報じたことが買い材料視された。

 報道によると「実現すれば国内シェアで3割強とNECレノボグループを抜いて首位のパソコン企業が誕生する」という。パソコン事業の統合による競争力強化回復に期待する買いが向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均