市場ニュース

戻る
2015年12月04日09時48分

【市況】日経平均は350円安、東証1部値上がりは122銘柄、値下がりは1715銘柄


09時46分時点の日経平均は前日比350.28円安の19589.62円。3日の米国市場では、欧州中央銀行(ECB)理事会が発表した追加緩和策が市場の期待規模に届かなかったことから欧州市場は全面安。NYダウも252ドル安と大幅続落に。シカゴ日経225先物は大阪比395円安の19870円となり、日経平均は300円超の反落スタートとなった。安寄り後は19600円を挟んで上下50円程度の値幅での推移となっている。

東証1部の騰落状況は値上がり122銘柄、値下がり1715銘柄。値上がり率上位銘柄は、IBJ<6071>、クミアイ化<4996>、黒埼播磨<5352>、SKジャパン<7608>、富士通<6702>など。値下がり率上位は、アフラック<8686>、SBSHD<2384>、パソナG<2168>、久光製薬<4530>、ベリサーブ<3724>など。

【東証一部の騰落状況】
値上がり数 122
値下がり数 1715
変わらず 83
値付率 99.9%

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均