市場ニュース

戻る
2015年12月03日15時41分

【為替】東京為替:ドル買い継続、アジア株のプラス圏推移受け


日経平均株価がプラス圏で引けたほか、上海総合指数も前日終値を上回る水準で推移していることから、リスク選好のドル買いが続いている。ドル・円は123円半ばまで上昇。イエレンFRB議長の前日の発言を欧州勢が材料視すれば、ドル買いは続く見通し。


ドル・円は123円22銭から123円49銭、ユーロ・ドルは1.0584ドルから1.0618ドル、ユーロ・円は130円62銭から130円87銭のレンジ内で推移した。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均