市場ニュース

戻る
2015年12月03日14時47分

【材料】ユーシン精機が25日線足場に反発、アジアの省力化投資需要とらえ再増額も

ユーシン精機 【日足】
多機能チャートへ
ユーシン精機 【日中足】

 ユーシン精機<6482>が25日線を足場に反発。11月中旬から下旬にかけての調整局面を経て再度上値指向にある。樹脂成型品向け取り出しロボットメーカーとして業界大手に位置し、新興国での省力化投資需要の囲い込みが進捗している。15年7~9月の法人企業統計で全産業の設備投資額が前年同期比11.2%増と予想を大きく上回る伸びを示しており、設備投資関連の一角に見直し買いを誘導している。同社もその流れに乗ったかたちだ。16年3月期は医療向け特注機の出荷好調で、営業利益を28億円から30億円予想に上方修正しているが、「増額幅は保守的」(国内証券)との見方が広がっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均