市場ニュース

戻る
2015年12月03日14時30分

【材料】国内大手証券、2016年度の海運株の評価に大きな変化はないと指摘

商船三井 【日足】
多機能チャートへ
商船三井 【日中足】

 SMBC日興証券の海運セクターのリポートでは、2016年度の海運株の評価に大きな変化はないと指摘。株式市場からの評価改善には、海運市況の本格的な反転(上昇)が求められるものの、海運市場の需給環境が2016年に大幅に改善する可能性は限定的との見方で、海運株のバリュエーションは当面、低位水準が継続すると解説。
 業種格付け「中立」を継続、リターンリバーサル戦略として商船三井<9104>を買い推奨している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均