市場ニュース

戻る
2015年12月03日12時21分

【材料】日本電気硝子、仏系有力証券が新規売り推奨、中期的には緩やかな成長しか期待できない

日電硝 【日足】
多機能チャートへ
日電硝 【日中足】

 日本電気硝子<5214>が続落。売り気配で始まり、売り一巡後は一旦、下げ幅を縮小。
 仏系有力証券では、液晶ディスプレイの価格下落がネックと指摘。中期的には緩やかな成長しか期待できないとの見方で、レーティング「売り」、目標株価615円でカバレッジを開始している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均