市場ニュース

戻る
2015年12月03日11時42分

【材料】国内証券がニコンの目標株価を1060円から1570円に引き上げ

ニコン 【日足】
多機能チャートへ
ニコン 【日中足】

 ニコン<7731>が4日ぶりの反発、株価は寄り付きから買い優勢の展開。現在は上げ幅を縮小している。円安に振れていることや、自律反発のタイミングにあることで上げ幅が大きくなる場面があった。
 きょうは、SMBC日興証券がニコンの目標株価を引き上げたアナリストレポートが確認されている。同証券のアナリストは「高収益のFPD露光装置の上積み主因に2017年3月期、2018年3月期を上方修正」、これにより目標株価を1060円から1570円に引き上げ、レーティングを「3」から「2」へ格上げしている。
 精密機械セクターは欧州情勢で売られる局面があったが、最近はリスク懸念が後退しており投資マネーが入ってきている印象だ。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均