市場ニュース

戻る
2015年12月03日11時12分

【材料】朝日インテックが上場来高値、三菱UFJ証が目標株価を引き上げ

朝日インテク 【日足】
多機能チャートへ
朝日インテク 【日中足】

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が2日付で朝日インテク <7747> [東証2]の投資判断「オーバーウェイト(強気)」を継続し、目標株価を5420円→6740円に増額したことが買い材料視された。

 リポートでは、デバイス事業での海外医療機器メーカー向けやレジャー用途の好調を反映し、業績予想を上方修正すると報告。また、主力のメディカル事業も好調に推移しており、3期連続2ケタ営業増益達成の可能性が一層高まるとしている。

 同証券では、16年6月期の連結営業利益を102億円→106億円(会社計画は90.5億円)、17年6月期は130億円→134億円、18年6月期は155億円→158億円にそれぞれ上方修正した。株価は上場来高値を更新した。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均