市場ニュース

戻る
2015年12月03日11時03分

【材料】共立メンテナンス、国内大手証券は株価上昇を勘案してダウングレード

共立メンテ 【日足】
多機能チャートへ
共立メンテ 【日中足】

 共立メンテナンス<9616>が続落。売り優勢で始まり、その後も下げ幅を拡大。現在はやや下げ幅を縮小している。
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、インバウンド増加を取込みホテル事業が成長するというエクイティストーリーには変更はないと指摘。それでも、株価上昇により割安感が薄れている中、中期経営計画最終年度の18年3月期の大幅超過達成予想を考慮しても、上値余地が小さくなったと解説。
 目標株価を9340円から1万950円に引き上げるものの、レーティングは「バイ」から「ホールド」に引き下げている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均