市場ニュース

戻る
2015年12月03日10時47分

【経済】(中国)上海総合は0.32%安でスタート、利益確定売りが優勢


3日の上海総合指数は小幅安でスターと。前日比0.32%安の3525.73ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時38分現在、0.47%安の3520.16ptで推移している。前日の大幅高を受けた反動から利益確定売りが先行。また、新規株式公開(IPO)の再開に伴う需給悪化懸念が高まっていることも指数の上値を抑えている。外部環境では、前日の米株の下落が中国株の売りを誘っているもようだ。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均