市場ニュース

戻る
2015年12月03日10時07分

【経済】「違法原油取引の破壊はIS打撃の最有効方法」トルコの関与証拠を公表=ロシア


ロシア国防省は2日、過激組織「イスラム国(IS)」を打撃する最有効方法について、違法な原油取引やISが所有している原油貿易施設の破壊だと発言した。また、シリア国内のIS拠点に対する空襲を開始してから、ISが所有している工場32カ所と原油精製所11カ所を爆破したと強調。これにより、ISが違法な原油取引で得た収入をこれまでの300万米ドルから150万米ドルまで低下させた。

また、同省は、直近1週間で武装した過激派約2000人と120トンの武器・弾薬、250両の車両がトルコからシリア国内に入った証拠を収めたと発言。ISがシリアからトルコへの原油輸送ルート3本を発見したと強調し、シリアとトルコ国境付近のIS輸送車列の写真も公表した。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均