市場ニュース

戻る
2015年12月03日10時05分

【経済】NASA、中国の大気汚染図を公表


アメリカ航空宇宙局(NASA)はこのほど、11月30日に撮影した衛星地図を公表した。ここでは、帯状になった霧と雲が汚染で黄色と灰色になっており、北京市から南西方向に延伸したという結果が示された。雲がないところでももやで覆われていたという。

北京市環境当局が公表したデータによると、深刻な大気汚染は12月1日までに5日間が持続し、一部地区ではPM2.5(微小粒子状物質)の濃度は1立方メートルあたり1000ug(マイクログラム)まで上昇したという。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均