市場ニュース

戻る
2015年12月03日09時20分

【材料】Uアローズは続落、11月既存店売上高は0.4%増にとどまる

Uアローズ 【日足】
多機能チャートへ
Uアローズ 【日中足】

 ユナイテッドアローズ<7606>が続落。2日の取引終了後に発表した11月度の売上概況(速報)で、小売りとネット通販を合計した既存店売上高は前年同月比0.4%増と8カ月連続で前年実績を上回ったものの、伸び率が1%に満たず今期に入って最低となったことから、売り上げの伸び悩みが懸念されている。
 11月は前年よりも気温が高めに推移したものの、メンズのジャケット、ニット、パンツや、ウィメンズのジャケット、ニット、パンツ、ワンピースなどの重中衣料が堅調だったほか、月下旬の気温低下でアウターの動向が活発化したことが寄与した。ただ、前年と比べて休日が1日少なかった影響から、伸び率が小幅にとどまった。なお、全社売上高は3.7%増だった。


出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均