市場ニュース

戻る
2015年12月03日08時50分

【市況】売り先行だが、前日同様、2万円を窺う可能性も/日経225・本日の想定レンジ


[本日の想定レンジ]
 2日のNY市場は下落。NY原油先物相場が40ドルの節目を割り込み4%強の下落となったほか、ロスアンゼルス近郊での銃乱射事件が報じられると下げ幅を拡大する展開。ダウ平均は158.67ドル安の17729.68、ナスダックは33.08ポイント安の5123.22。シカゴ日経225先物清算値は大阪比80円安の19870円。

 シカゴ先物にさや寄せする格好から売りが先行しよう。一方で、下値の堅さが意識されやすい。イエレンFRB議長の講演では、経済動向への自信を示し、12月の利上げを示唆する内容となった。また、地区連銀経済報告(ベージュブック)では大半の地区で緩やかなペースで経済が拡大したとの認識が示されている。これにより円相場は1ドル123円30銭辺りと円安に振れており、これが押し目買いにつながろう。
 5日線が19912円辺りに位置しており、この水準での踏ん張りが見られるようだと、前日同様、2万円を窺う可能性も期待される。ボリンジャーバンドでは+1σでの攻防となろうが、支持線として意識されてくるようだと、煮詰まり感も台頭しているところであり、リバウンド基調が強まりやすい。19850-20050円のレンジを想定。

[予想レンジ]

上限 20050円-下限 19850円

《TM》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均