市場ニュース

戻る
2015年12月02日14時32分

【市況】14時30分時点の日経平均は前日比42円安、マザーズ市場ではオンコリスバイオが大幅高


14時30分時点の日経平均は前日比42.72円安の19969.68円で推移している。後場狭いレンジでの推移が続いており、先物市場でも商いは低迷。一方、マザーズ指数は前日比2%高で推移しており、売買代金は既に1000億円超と商い活況。なお、上海総合指数は小幅な上昇と目立った動きは観測されず。

マザーズ市場では、そーせい<4565>、オンコリスバイ<4588>が大幅高となっているほか、ミクシィ<2121>、AppBank<6177>、ユナイテッド<2497>、UMNファーマ、ファーストボラザーズ<3454>が買い優勢となっている。一方、ブランジスタ<6176>、ネオジャパン<3921>は売り優勢に。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均