市場ニュース

戻る
2015年12月02日13時00分

【材料】アスクルが4日続落、11月単体売上高13%増も出尽くし感強まる

アスクル 【日足】
多機能チャートへ
アスクル 【日中足】

 アスクル<2678>が4日続落。1日の取引終了後に発表した11月度月次業績で、単体売上高は前年同月比13.3%増となり、8カ月連続で前年を上回ったが、利益確定売りに押される展開となっているようだ。
 売上増の内訳は、BtoB事業は同8.0%増、LOHACOは同78.9%増だった。同社では、11月に大型キャンペーンを行い、その売上高が注目されていたが、月次業績の発表で材料出尽くし感が強まったもよう。また、株価は11月20日に年初来高値5540円をつけるなど直近で上昇局面にあったことも、売り姿勢に傾いた要因のようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均