市場ニュース

戻る
2015年12月02日13時02分

【市況】13時時点の日経平均は前日比64円安、20000円手前でのもみあいに


13時時点の日経平均は前日比64.83円安の19947.57円で推移している。ランチバスケットは約40億円の売り越しとの観測。前引けで20000円台をつけた日経平均だが、後場入り後は20000円手前で推移している。一方、TOPIXは小幅ながらプラス圏で推移。

業種別では、空運、建設、電力・ガス、不動産、保険、その他金融などが上昇している一方、倉庫・運輸、精密機器、ガラス・土石、非鉄金属、海運などがさえない。全市場の売買代金上位では、そーせい<4565>、トヨタ自<7203>、ユーグレナ<2931>、メガバンク3行、ソフトバンクグ<9984>が堅調。一方、ソニー<6758>、村田製<6981>、ミネベア<6479>、アルプス電<6770>がさえない。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均