市場ニュース

戻る
2015年12月02日11時58分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」1位にネオジャパン

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の2日午前10時現在で、ネオジャパン<3921>が「売り予想数上昇」で1位となっている。

 2日の東京株式市場でネオジャパンの株価は、朝高後に値を消す展開。寄り付き直後に一時、前日比860円高の1万3390円まで買い進まれる場面があったものの、その後は一転して売り優勢となり、同740円安の1万1790円まで下落するなど軟調推移となっている。
 同社は前週末11月27日に東証マザーズ市場に新規上場し、上場初日はカイ気配のまま取引を終えたのに続き、2日目の11月30日は公開価格(2900円)の5.0倍に当たる1万4550円で初値をつけ、1万6220円で取引を終えたが、この急伸の反動もあり1日は利益確定売りに押される展開となった。きょうは、前日比プラス圏でスタートしたものの、再び売られている。
 同社はグループウエア「desknet’s NEO」と関連製品・サービスの開発・販売が主な事業。今16年1月期は営業利益で3億3200万円(前期比32.5%増)を見込むが、一株利益223円72銭の見込みに対して、初値のPERは65倍に達していただけに、割高感を指摘する見方も強いようだ。


出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均