市場ニュース

戻る
2015年12月02日11時10分

【材料】ミクシィが上値追い態勢、新興市場人気の牽引役に

ミクシィ 【日足】
多機能チャートへ
ミクシィ 【日中足】

 ミクシィ<2121>が反発、一時4.4%高の5230円まで買われた。ここ個人投資家資金の市場回帰が観測されるなか、ジャスダックやマザーズなど新興市場銘柄のボラティリティの高い銘柄に物色の矛先が向いている。そのなか、同社はチャート的にも底値ボックス圏をブレークして上値追い態勢を明示、マザーズ指数上昇の牽引役となっているかたちだ。「モンスターストライク」に偏った収益依存度の改善を図るなか、「ブラックナイトストライカーズ」と「マーベルツムツム」の新ゲームアプリ2タイトルに期待がかかっている。16年3月期業績は営業利益段階で前期比52%増の800億円と高変化を見込むが、上期に前年同期比3倍の436億7400万円を稼ぎ出しており、進捗率も約55%に達している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均