市場ニュース

戻る
2015年12月01日23時07分

【市況】【市場反応】カナダ9月GDP予想外のマイナス成長で加ドル急落


 外為市場ではカナダの9月国内総生産(GDP)が予想外のマイナス成長に落ち込んだことを嫌ったカナダドル売りが加速した。ドル・カナダは1.3311カナダドルから1.3397カナダドルへ急伸、23日来の高値を更新した。カナダ・円は92円51銭から91円89銭へ急落。

カナダの7-9月期国内総生産(GDP)は前期比年率+2.3%と予想通りテクニカルリセッションから脱し、1年ぶりの大幅な伸びとなった。

一方、9月のGDPは前月比-0.5%と、予想外に5月以来のマイナス成長に落ち込んだ。下落率は2009年3月以来で最大となった。

【経済指標】
・カナダ・7-9月期GDP:前期比年率+2.3%(予想:+2.3%、4-6月期:-0.3%←-0.5%)

・カナダ・9月GDP:前月比-0.5%(予想:0.0%、8月:+0.1%)

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均