市場ニュース

戻る
2015年12月01日16時56分

【市況】マザーズ指数は大幅続伸、バイオ株や材料株に買い/マザーズ市況


 本日のマザーズ市場は、SOSEI<4565>がストップ高まで上昇したほか、OTS<4564>などその他バイオ株にも買いが向かい、指数をけん引した。引き続き材料株などへの物色も活発だった。一方、直近IPO銘柄の一角では利益確定売りが強まった。なお、マザーズ指数は大幅続伸、売買代金は概算で902.88億円。騰落数は、値上がり109銘柄、値下がり98銘柄、変わらず9銘柄となった。
 個別では、マザーズ売買代金トップのOTSや、ブランジスタ<6176>、FFRI<3692>、DDS<3782>、UMN<4585>などが堅調。SOSEIは英子会社と米製薬大手の提携が材料視された。SOSEIのほか、アルファポリス<9467>、APLIX<3727>がストップ高まで上昇。また、中村超硬<6166>が20%超、エナリス<6079>やロックオン<3690>が10%超の上昇となった。一方、サイバダイン<7779>、ミクシィ<2121>、PD<4587>、UBIC<2158>、ファーマF<2929>などが軟調。前日初値を付けたネオジャパン<3921>が20%を超える急落となり、1stコーポ<1430>、ロゼッタ<6182>とともにマザーズ下落率上位となった。
《HK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均