市場ニュース

戻る
2015年12月01日14時59分

【材料】飯田GHDが7連騰で上場来高値を更新、今期大幅増益最高益予想を見直す買い続く

飯田GHD 【日足】
多機能チャートへ
飯田GHD 【日中足】

 飯田GHD <3291> が7連騰となり8月18日に付けた上場来高値2459円を更新。朝方から買いが先行し、一気に2472円と駆け上がった。その後は、利益確定売りもあり2400円台前半でもみ合う展開となった。

 去る、11月12日に発表した2016年3月期2四半期累計(4-9月)連結経常利益は前年同期比61.0%増の364億円と拡大し従来予想274億円を大幅に上回って着地した。そして、通期連結経常利益予想を前期比35.6%増の708億円と大幅増額修正した。同社では在庫の適正化を図ったうえ、仕入れの厳選化や在庫の回転率の改善を推進しており、売上高は通期減少見通しとなったものの、上期売上高営業利益率は前期の4.3%から7.3%と大幅に改善した。通期でも、この施策のもと修正予想の達成、減収大幅増益を狙う構えだ。
(執筆者:熱田和雄 ストック・データバンク)

【関連記事・情報】

日経平均