市場ニュース

戻る
2015年12月01日14時30分

【材料】川重が続伸、英国ヘリオット・ワット大学と自律型無人潜水機用制御システムの共同開発に着手

川重 【日足】
多機能チャートへ
川重 【日中足】

 川崎重工業<7012>が続伸、一時前日比11円高の500円まで買われている。同社は11月30日、ヘリオット・ワット大学(英国エジンバラ市)と、海底Oil&Gas分野での活用を目指す、自律型無人潜水機(AUV、Autonomous Underwater Vehicle)に搭載する制御アルゴリズム開発のための共同研究を行うことを発表した。研究期間は15年9月から19年8月までの4年間で、AUVが複数のセンサーを用いて海底パイプラインを自律的に認識・追跡し、土砂などに覆われた状態でも目標物を見失うことなく、至近距離から検知し続けるためのアルゴリズムの開発とシミュレーションによる実証試験を実施。20年度中にAUV実機を製造し、北海などで実証試験を行うことを目指している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均