市場ニュース

戻る
2015年12月01日12時40分

【材料】キッコマンが小動き、国内大手証券は目標株価を40%引き上げ

キッコマン 【日足】
多機能チャートへ
キッコマン 【日中足】

 キッコーマン<2801>が朝方の売り一巡後に買い優勢の展開。現在は前日終値近辺で小動きとなっている。
 SMBC日興証券は、同社の目標株価を3070円から4300円へ40%引き上げるとのリポートをリリースしている。株式市場は同証券が従来みてきた以上に、同社の海外事業の安定的な成長性をプレミアム評価していると解説。ただ、食品株に対する相対リターンはプラスマイナス10%前後と予想されるとして、投資評価は「2」(中立)を継続している。
 同証券ではまた、海外の和食市場の広がりなど同社事業への追い風が続いており、現地通貨ベースで海外事業の成長に陰りが見られない限り、株価のプレミアムが縮小するとは考えにくい、ともしている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均