市場ニュース

戻る
2015年12月01日12時30分

【材料】日通が反発、仏系有力証券はレーティングを2段階格上げ

日通 【日足】
多機能チャートへ
日通 【日中足】

 日本通運<9062>が反発。プラススタートで始まり、その後も買いが優勢の展開。徐々に上げ幅を拡大し、現在は本日の高値圏で推移している。
 仏系有力証券では、株価下落によりネガティブ要因は織り込み済みと指摘。「16年3月期下半期のマージン拡大と16年3月に発表が見込まれる中期計画に注目」としており、レーティングを「売り」から「アウトパフォーム」に、目標株価を520円から600円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均