市場ニュース

戻る
2015年12月01日09時43分

【市況】日経平均は183円高、東証1部値上がりは1133銘柄、値下がりは601銘柄


09時42分時点の日経平均は前日比183.38円高の19930.85円。30日の米国市場では、週後半に重要イベントを多く控えて様子見ムードとなったことや、11月シカゴ購買部協会景気指数や10月中古住宅販売仮契約が予想を下振れたことで、NYダウは78ドル安と続落。一方、シカゴ日経225先物は大阪比40円高の19790円となっていたが、円安や8時50分に発表された法人企業統計における設備投資の上振れを背景に上げ幅を拡大。一時上げ幅は200円近くに。

東証1部の騰落状況は値上がり1133銘柄、値下がり601銘柄。値上がり率上位銘柄は、リニカル<2183>、池上通信機<6771>、シンニッタン<6319>、UKCHD<3156>、モリテックス<7714>など。値下がり率上位は、長野計器<7715>、ライオン<4912>、ハローズ<2742>、サクセスHD<6065>、東邦亜鉛<5707>など。

【東証一部の騰落状況】
値上がり数 1133
値下がり数 601
変わらず 186
値付率 99.9%

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均